不倫体験談の総合サイト

  1. 不倫をした話
  2. 1441 view

裁判所で見守ったこと

裁判で和解が成立したとき、彼はほっとしたように涙ぐんでいました。家に帰ってからは私と二人で抱き合って泣きました。振り返ると、離婚まで本当に長い道のりだったのです。

 

今から2年前の平成16年に、バイトをしていた会社で彼と知り合いました。当時、彼は奥さんと家庭内別居状態にあり「家に帰りたくない」といつも夜遅くまで残業していました。私には離婚経験もあり、家族の大事さは分かっているつもりだったので、彼から愚痴メールが来るたびに「家族は大事にして仲良くしたほうがいい」となだめていましたが、食事を重ねるごとに仲が近づき、翌年の平成17年に、ついに不倫関係になってしまいました。

私は不倫をする人など嫌いだったのですが、いざ自分がそうなってしまうと気持ちが止められず、奥さんに悪いとは思いながらも彼と離れられなくなってしまいました。

 

そして同年4月に突然、彼は奥さんと子供のいる自宅を出て、私の家に居候し始めたのです。彼が家を出ても、奥さんからの連絡はほとんどありませんでした。「親としての責任はどうするのか」といったことだけがメールで送られてきただけで、彼のほうから携帯に電話してもなかなか連絡が取れない状況でしたが、5月の下旬についに奥さんのいる自宅で話し合いの機会が設けられました。

そこでは、同席していた奥さんの弟に「働いている裁判所に来る知り合いの弁護士を雇った」と、慰謝料500万と養育費月7万を請求され「鍵を置いて出ていけ、もう2度と帰るな」と言われた様です。この時点で彼は、まだ子供も小さく奥さんと別れるのか迷っていたこともあり、やり直すつもりがありました。もし奥さんの弟がいなくて夫婦2人だけでじっくり話が出来ていればやり直せていたかもしれません。彼は、やり直せない事を悟って、悲しそうに「500万の借金を抱えていても一緒にいてくれる?」と私に聞いたのです。

 

その後は、慰謝料についてのメールのやり取りがあったぐらいで、会って話し合うといったことはありませんでした。話をしようとしても、「話なら弁護士を通してくれ」の一点張り。そして、平成17年になった頃に、呼出状が届き調停が始まったのです。

調停では、奥さんの年収450万と彼の年収600万+ローン返済という事情を考慮して、養育費を月3万円で交渉したのですが、奥さん側が請求額は7万円と譲らず、調停不調に終わりました。もとより調停委員はほとんど役に立たないと聞いていましたが、やはり、具体的な提案もしてくれずに全く無駄に終わりました。

驚いたことに、奥さんは既に離婚前提で、子どもの扶養者を彼から自分に移して、児童手当を受け取る手続きを開始していました。さらに、調停開始前に自宅マンションの賃貸契約を契約者の彼に無断で自分の名義で契約し直し、「慰謝料としてもらう」といって車も勝手に名義変更していたのです。しかし、調停になれば車は「慰謝料としてもらったのものではない」と主張され、彼は反論する証拠もなく、車を慰謝料として渡したことを証明できませんでした。

そういう事もあり、彼は奥さんとやり直す気を無くし、逆に「絶対離婚する」などと言うようになったのです。

 

私の方は、バイト先の会社で彼との不倫が噂になってしまい、嫌がらせの中傷メールが送られ、無視されるようになったので、12月にバイト辞めて、彼に会いに行くようになりました。不倫をしていることを引け目に感じて誰にも相談できずに一人で抱え込んでいたので、次第に気分が落ち込んでいき、彼がいるところへ引っ越しすることにしました。

 

そもそもとして、家から出たきっかけは私との不倫ですが、子供が出来てから家を出るまでの2年間、全くのセックスレスで、食事の支度も彼自身がするといった家庭内別居状態。離婚に至ったのは奥さんにも責任があることを踏まえたうえで、自分が悪いから責任を取りたいと、裁判に移行したのです。

訴状にはやはり慰謝料500万との記載がありましたが、そんな相手にイラつく私を受け止めて怒らず、冷静に解決に至ったのです。

不倫をした話の最近記事

  1. 裁判所で見守ったこと

  2. その出会いは偽りだった

  3. 憧れていた先輩からの裏切りで30万円支払うことに

  4. 不倫相手の妊娠が発覚し、相手の夫から慰謝料を請求された

  5. 自業自得でした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんな記事もついでに読まれています。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 裁判所で見守ったこと
  2. 妻の浮気が発覚したこと
  3. 尾行などお願いしてもらった
  4. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料
  5. その出会いは偽りだった
スポンサードリンク
PAGE TOP