不倫体験談の総合サイト

  1. 不倫をした話
  2. 245 view

社内不倫が不倫相手の奥さんにバレてしまった

ずっと大好きだった同じ会社の人に彼女ができた。
私は心が弱っていた。

同じ部署で年上の既婚者、奥さんも同じ会社の違う部署にいる人が前からずっと冗談なのか本気なのか、私のことが好きだ好きだと事あるごとに言い寄ってきていた。
彼は正直全くタイプではない。

ある日部署の飲み会の帰りに車で送ってもらったところ帰り際にほっぺにキスをされた。
そこから弱っていた私の心の理性が崩れて彼が気になってしかたがなくなってしまったのである。
彼は私が失恋した事も知っていた。
そして毎日なんで僕じゃダメなの?と冗談めかして言ってきていた。
仕事で営業先にその彼と2人で行くことになった日、私はついに彼と付き合うことにOKしてしまったのである。
不倫はダメだと思いながらも付き合ってしまったのだ。
奥さんが同じ会社だしどこで何をしているかは把握しやすい、私は結婚したいとも思っていないし、不倫も隠れてならばいいだろうと思ってしまった。
しかし、ある日仕事帰りに彼とデートをしているところを同期の友達に見られてしまったのである。
私は口止めをお願いしたのだが、友達は不倫するなんて許せない、彼の奥さんは確かにものすごく鬼嫁だし、仕事の上でも好きではない相手だけど不倫はかわいそうだから別れないならば私とは友達をやめるし、奥さんの味方だと激怒された。
友達は不倫のことは奥さんに言わなかったのだが、私は友達を怒らせた事で少し冷静になり彼への気持ちが冷めてきていた。
別れようかなと思っていた時、不倫が奥さんにバレてしまったのだ。

きっかけはスマホのラインだ。
彼が私に送るはずのラブラブなメッセージを間違って奥さんに送ってしまったのである。
奥さんももちろん私を知っている…。
名前入りで会社の内容と私の名前入りのメッセージで逃げられるわけもない。
あっという間に奥さんが社内中に言いふらし私は居場所がなくなってしまった。
謝りに行ったが取り合ってもらえず、私は会社を休み、そのまま会社に行けなくなってしまったのである。
彼とは音信不通、あまり連絡をすると奥さんに何をされるかわからなかったため私もそのままフェードアウトした。

その後有給も無くなりそうになってきたため上司と話し合い私は子会社の工場へ飛ばされた。
彼も別の子会社へ飛ばされたが奥さんとはそのまま別れていないそうだ。

心が弱っている時には全くタイプではない人でも優しくされたり好きだと言われるとついその気になってしまうのが私の悪い癖だ。
結局仕事を飛ばされただけではなく友達も失ってしまったのである。
頭では解っていたのに失恋の寂しさゆえ、つい不倫に走ってしまった自分を責めずにはいられない。

不倫をした話の最近記事

  1. 裁判所で見守ったこと

  2. その出会いは偽りだった

  3. 憧れていた先輩からの裏切りで30万円支払うことに

  4. 不倫相手の妊娠が発覚し、相手の夫から慰謝料を請求された

  5. 自業自得でした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんな記事もついでに読まれています。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 裁判所で見守ったこと
  2. 妻の浮気が発覚したこと
  3. 尾行などお願いしてもらった
  4. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料
  5. その出会いは偽りだった
スポンサードリンク
PAGE TOP