不倫体験談の総合サイト

  1. 不倫をした話
  2. 306 view

相談女と不倫をし、夫から慰謝料請求された

これは今から15年程前の出来事で、私が自営業をしていた頃の話です。
当時私はテレフォンクラブの従業員をしており、独身でした。
テレフォンクラブの業務は男性客との接客だけでなく、電話を掛けてくる女性への対応も求められたんです。
男性客は女性と逢いたいという一心で来てますから、話だけの女性と会話なんてしたがらないんです。
まあお話だけでも満足してくれる男性客はいますし、お話だけの女性もお店側としては大事なんですよね。
そこで私達従業員が男性客の振りをしてもいいし、従業員と告げてもいいから間を持たせる事も重要な業務の一つでした。
このように女性と電話で話をしてると、逢う逢わないっていう話になるんですよね。
やはり精神的に何か抱えているから女性は電話してくるわけで、業務といえ親身になって話を聞いてくれる私に興味がわくんでしょう。
そして逢って肉体関係を結ぶという事が多々ありました。

そんな中、ある相談女と電話で話をしました。
24歳専業主婦の既婚者K子さんです。
現在夫(K夫と呼称)と離婚を考えているものの、上手く離婚を切り出せないと。
以前離婚の話をしたらK夫上司夫婦が話し合いに加わり、K夫側三人(夫+夫上司夫婦)とK子さんの話し合いになったそうです。
K子さんに肉親はおらず、K子さん一人と三人の話し合いとなり、まともな話し合いにはならなかったそうです。

この話し合いというのが酷いもので、もし離婚するなら婚前にK夫が作った借金も半分背負ってもらう等言われたそうです。
お子さんは二人いますが、養育費の支払いはもちろんなし。
離婚するならこういう条件だから~と言われ、泣き寝入りでした。
さすがにこれは可哀想だなと感じ、少しでも力になれればと直接逢って話しを聞きました。
その日のうちにK子さんと不倫関係になってしまったんです。

離婚を切り出されたK夫にK子さんとの不倫がバレ、私の携帯電話にK夫から連絡が来て慰謝料を請求されました。

—————————————

最終的に慰謝料で支払った金額は50万円です。
でも最初にK子さんの夫から切り出された慰謝料額は200万もしており、そこから50万まで下げるのは大変でした。

まずK子さんの携帯から電話がかかってきたので出てみたら、それはK子さんではなくK夫でした。
K子さんの携帯から電話をしてきたので不倫バレはその時覚悟しました。
K夫から話を聞くうち、もうK子さんは白状してそうだな~と感じて全部認めました。
まあ私が不注意すぎたんですよね。
いくら相手が夫+夫上司夫婦の三人だったとはいえ、婚前に作ったK夫の借金も財産分与対象にするなんて理不尽な事を言われてK子さんは泣き寝入りしてるんですから。
普通の頭があれば、いくら三人相手とはいえ言い返してるはずです。
この事からK子さんが頼りないのはわかってる事ですし、もしK夫から問い詰められたら上手く誤魔化せず全部白状してしまうであろう事を理解しておくべきでした。
とにもかくにもK子さんは不倫を認めていますし、私も不倫を認めたのでそれなりの責任(慰謝料の支払い)を負わねばならない立場となりました。

一応私も当時はテレフォンクラブに勤務しており、離婚等の話は色々聞いてきたので慰謝料の相場ぐらいは多少理解していました。
結婚歴の長さ、何度肉体関係を持ったか、その不倫で婚姻関係が破綻したかどうか(離婚するかどうか)で慰謝料の相場ってかなり変わります。
結婚歴は長く、それまでの結婚生活も順調だったのに私とK子さんが不倫したせいで婚姻関係が破綻し離婚することになった。
こういう場合ならK夫の請求した200万というのも妥当な金額と言えるかもしれません。
でも今回にこれに該当しません。

K子さんが24歳という若さからもわかるように、K子さん夫婦の結婚歴はまだたったの4年。
私とK子さんの不倫関係も、たった二回です。
電話でやり取りしていた時間は長いので密接な関係になってはいますが、所詮二回。
そして一番大事なのは、私と不倫関係になる前からK子さんはK夫と離婚したがっていたという点です。
K子夫婦二人だけの話し合いなら誤魔化しようもあるでしょうが、わざわざK夫上司夫婦という第三者も離婚の話し合いに参加してるわけですから誤魔化しようがありません。
こういう主張するべき点は主張しないということで、K夫婦+K夫上司夫婦+私の5人で集まり話し合いました。
場所は個室居酒屋です。事前に予約しておきました。

K夫からの要求は慰謝料200万円の支払い。
私はK夫婦の婚姻歴や不倫時の状況から200万円を支払う必要ない。すでにK子さんから離婚を切り出されてるのですから慰謝料を支払う必要はないと強く出ました。
もし私がちゃんとした会社に勤めていたら、会社に内密にしてもらう為にK夫から言われるがまま200万を支払っていたと思います。
ただ当時の私はテレフォンクラブ勤務、しかも独身だったので周囲にバレた所で痛くも痒くもありません。
テレフォンクラブで知り合った専業主婦とヤったら夫から慰謝料請求されたし~と笑い話にしてしまえる程度の事。
なので強気に出ました。

ただ残念ながら私の主張は通りませんでした。K夫の要求もですが。
K子夫婦の夫婦関係が別居状態数年目等なら夫婦関係の破綻も認められよう。
しかし今回は別居状態ではないし、離婚の話し合いといっても夫婦喧嘩の延長戦みたいなものだと主張されたんですよね。
まあ確かにその通りです。
ただ私とK子との不倫有無に関係なく離婚の話は出ていたわけだし、不倫が離婚の原因は考えずらいという点は了承してもらいました。
ということで慰謝料は50万ぐらいが妥当な線だろうという所に落ち着きました。

まあK夫も200万の慰謝料が通るとは思ってなかったでしょうし、50万で納得してました。
私にしても最初に請求された200万ではなく、順当な慰謝料になったことで納得。
その場で示談書にサインをし、50万を支払って終わりました。

不倫をした話の最近記事

  1. 裁判所で見守ったこと

  2. その出会いは偽りだった

  3. 憧れていた先輩からの裏切りで30万円支払うことに

  4. 不倫相手の妊娠が発覚し、相手の夫から慰謝料を請求された

  5. 自業自得でした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんな記事もついでに読まれています。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 裁判所で見守ったこと
  2. 妻の浮気が発覚したこと
  3. 尾行などお願いしてもらった
  4. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料
  5. その出会いは偽りだった
スポンサードリンク
PAGE TOP