不倫体験談の総合サイト

  1. 不倫された話
  2. 976 view

浮気男と結婚した私がバカだった

付き合って5年で結婚した彼。
元々モテる人で、常に本命以外に3~4人の女がいた。
そんな人だけど、結婚すれば変わってくれると信じて自分からプロポーズ。
やっとの思いで結婚したけれど、私は自分から彼を不倫に走らせたのかもしれない。

結婚で転職した私。
その職場がかなり忙しく、残業で主人より帰りが遅くなることもしばしば。

そんなときは決まって主人の機嫌が悪くなり、仕事なんだから仕方ないのになんでわかってくれないの、と当時の私は思っていた。
好きな仕事だったので辞めるという選択肢はなく、むしろ主人には理解してもらって、もう少し仕事に力を入れたいと思っていた。
そのことを相談した時だった、「お前なんにもわかってないな」と一言。
私はその意味がさっぱりわからなかった。

理解を得られなかった私は仕事に精を出すのをやめ、主人より早く帰り、夕飯を作って待つ生活に変えた。
そうすると主人と一緒にいる時間も増えるのだが、やたらラインの着信音が鳴るのも気づいてしまう。

「今日は残業なので夕飯はいらない」という連絡も多くなった。

もしかして、、始まったのか、、?

してはいけないと思いつつ、風呂に入ったのを見計らって、主人の携帯を見る。
どうか、勘違いでありますように、、、。
ラインを開く。

主人「今度イクとき、もっと大きい声出してみて」
あー、やってんのかい、、、。

—————————————

ラインを見たあとも、しばらくいつも通りに過ごした。

お前なんにもわかってないとはこういうことだったのか。
釣った魚に餌をやらないのは私のことを言うのだ、あんなにモテる人を一人にさせたのだ、他の所に行くのも無理はない。
と自分に言い聞かせ、一時の気の迷いかもしれないんだ、私が変われば主人もきっと気づいてくれるはずだ、と。

しかし、一ヶ月たった頃だろうか、主人の行動は変わることなく、私も精神的に限界が来た。

ライン見た事、不倫はやめてほしいとを言ったら、主人は、「お前は最低だ。人の携帯を見るなんてどうかしてる。そんな人間とは一緒にいたくない!」とキレだし、私を平手で2発殴り家を出ていったのだ。

何が起こったのかわからず、ボーゼンとなる私。
え?私がキレられる事?反省するどころか、私、殴られた、、?

そのあと主人は2日ほど帰って来ず、その間、もちろんなんの連絡もなし。

その後も、仕事から帰ってもなにも話さず、私が話しかけても無視し、夕飯だけ食べて寝るという状態がまた一ヶ月ほど続いたそんなある日、珍しく主人からラインが入る。
「今日、職場の部下連れて帰る。なんか食べるもの用意しといて」
なんでも、飲み会があり終電を逃し、帰れなくなったという。
怪しいな、、不倫相手じゃない?という疑念が沸いた。
もしそうだったらどうしてくれよう、、。

家についた主人と部下とやら。
「いきなりすみません、私、小原ゆうな(仮名)といいます、ご主人にはいつもお世話になって」とかなんとか、挨拶をしてきた。
私が知っている相手の名前とは違ったが、私はこの女が偽名を使っているに違いないとなぜか確信が持てていた。

家に上げ、話をしていると主人は酔いつぶれて寝てしまい、これはチャンスと、私は彼女が話しやすいように徹底的に聞き役に回った。
酔って饒舌になった彼女は、ついにボロを出したのだ、、。
「会社の先輩がひどいんですよお~、仕事なんてぜんぶ、◯◯さん(彼女の本名)にやらせればいいんだって言うんですよ~」

やっぱり。

あんただったんだね。

勝ち誇ったような気分の私。

ああ、そうだ、、私さっきミネストローネ作ったんだった、、。

「そうだ、シメになにか食べたいんだったね。作っておいたんだよー」
「えー、ありがとうございまーす」

そして、あっつあつに温めたミネストローネを彼女の頭にジャー。

「きゃー!」
「何するんですか~!!」

何するんですかはこっちのセリフだ。

人の旦那に手出して。
挙げ句、家にまで上がり込むとはどういう神経しとんじゃ。

騒ぎを聞いて起きた主人には、ふざけんな、バカにすんのもたいがいにしろ。と言ってやった。

次の日、市役所に離婚届けを取りに行き、晴れて他人になった。

不倫された話の最近記事

  1. 妻の浮気が発覚したこと

  2. 尾行などお願いしてもらった

  3. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料

  4. 夜にして全てが変わった

  5. 旦那が元カノと不倫関係5年続けてたらしい

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんな記事もついでに読まれています。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 裁判所で見守ったこと
  2. 妻の浮気が発覚したこと
  3. 尾行などお願いしてもらった
  4. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料
  5. その出会いは偽りだった
スポンサードリンク
PAGE TOP