不倫体験談の総合サイト

  1. 不倫された話
  2. 726 view

旦那の不倫現場を目撃してしまった

旦那が浮気していることは薄々気づいていたのだ。
しかし揉めても自分がむなしくなるような気がするし、離婚をして1人になる勇気ももてないでいたのである。

私は常に旦那にはもう愛されていないという不安を抱えて過ごしていたが、そんな気持ちでいることは微塵も見せずに過ごしていたのだ。
しかしそんな生活は長くは続かなかったのである。
見たくないものを見る時がきてしまったのだ。
それは旦那の浮気現場である。

たまたま用事があり旦那の仕事先の近くまで来ていた時、旦那と女の人が腕を組んで歩いているのを見つけてしまったのだ。
私はついに見てしまったと思い、このまま見ないふりをして帰るか後を付けて写真で証拠を残しておくか考えた。
一応今後のために証拠写真を撮ることにしたのだ。
シャッターをきった瞬間、涙がこぼれてきた。
こんな風にコソコソしながら、旦那の浮気現場を写真に収めている自分が可哀想に思えてきたのだ。
自宅に戻ってからはそのことばかり考えてしまい、今日どんな顔で旦那にあえばいいのか考えていた。
今日のことを旦那に問い詰めて、もし離婚するといわれてしまったらどうしようという気持ちの方が大きかったのである。

私は今日のことは何も話さず、いつもどおりに対応しようと決めたのだ。
スマホに入っている証拠写真もその日に消したのだ。
これからも今までどおり、旦那の浮気を知りながらも知らないふりをして過ごすことに決めたのである。
いつか浮気をやめて以前のように私だけをみてくれる時がくると信じるようにしたのだ。
そう思う半面、もし離婚することになったときの為に貯金をしておこうと考えるようにもなった。
今までは専業主婦として生活していたので、家に1人でいる時間が多く余計なことを考えてしまう事が多かったのだ。
しかしお金を貯める為にパートで働くようになってからは、人との関わりや自分自身の存在価値などを見つけることができたである。
すると旦那のことを考える時間も少なくなり、今までの不安な毎日に変化が表れたのだ。

職場で仲良くなった人も私と同じ境遇の方がいて、相談しあえる仲になりとても心に余裕がもてるようになったのである。
旦那の浮気も笑い飛ばしてしまえるくらいになり、物は考えようだなと気付かされた。
いつか旦那から離婚を言い出されても、こっちから捨ててあげるくらいになれればいいなと思うようになれたのだ。

自分のことをもっと大切にしてあげようと思えるようになったのである。

不倫された話の最近記事

  1. 妻の浮気が発覚したこと

  2. 尾行などお願いしてもらった

  3. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料

  4. 夜にして全てが変わった

  5. 旦那が元カノと不倫関係5年続けてたらしい

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんな記事もついでに読まれています。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 裁判所で見守ったこと
  2. 妻の浮気が発覚したこと
  3. 尾行などお願いしてもらった
  4. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料
  5. その出会いは偽りだった
スポンサードリンク
PAGE TOP