不倫体験談の総合サイト

  1. 不倫された話
  2. 965 view

旦那が元カノと不倫関係5年続けてたらしい

結婚5年目、今年5歳の子どもがいる。
そこまで仲が悪いわけでもなく普通の夫婦だった。はず。

元々フリーランスで舞台の仕事をしていた旦那は夜が夜帰ってこないことなんてしょっちゅうで、気にしてなかった。

でもあるとき、なぜか分からないけど、旦那のケータイが開きっぱなしになってて、ちょうどラインがきてて。
つい画面を見てしまった。
元カノからのラインを、、。

内容は今日は何時くらいになる?というもの。
こういうときの人間の察しのよさ。
ロックがかかってなかったので、つい目を通してしまった。
どうなら旦那は元カノと不倫関係にあった。
それも5年間。
つまり旦那は私と結婚してからほどなくしてずっと元カノと不倫関係を続けていたのだ。
元カノは一人暮らしだったので、密会の場所は元カノの家。
合い鍵ももらっている様子だった。
しかもさらに愕然としたのが先週一週間、遠方に公演があるって言って出かけてたのは元カノとの旅行だったのだ。

旦那を呼び、すぐに問いただした。
このときやりとりを写メしてから呼べばよかった、とのちに激しく後悔することになるのだが。

旦那は、あっさりすぎるくらい簡単に白状した。
私との結婚期間イコール元カノとの不倫期間だ、と。

そこで私は離婚。
さらに慰謝料を請求することにした。

—————————————

慰謝料の請求と言っても、相場が分からない。
だからまず区役所の法律相談へ行った。
そこの担当はおじいさん。
相談開始まもなく、証拠を見せて、と言われた。
そんな見せられるような証拠はないというと、それだと慰謝料は大してもらえないだろうと言われた。

その後、知り合いの紹介で弁護士と話すことができたけど、内容としてはあまり変わらなかった。
物的証拠があること、私の日記など、日にちの経過観察が分かるものがあること。
そのあたりが慰謝料を請求できるかどうかで変わってくるらしい。
ちなみに証拠があれば800万くらいは取れる内容だった。

旦那のスマホからまた元カノとのやりとりを見れれば、と思い再びケータイを見ることにした。
しかしすでにロックがかけられていて、もうみることはできなかった。
ロックがとけたとしてと、もうやりとりした内容は消されているかもしれない。
自分でネットなどで調べたが、私と同じようにケータイの証拠となる、メッセージや画像などを手に入れられなかった人は多いようだ。
ケータイのロックを無理に解除しようとした結果、プライバシーの侵害だと逆に訴えられた人のブログも読んだ。
あとは旦那がどごで真摯に向き合ってくれるか、というところだった。

旦那に慰謝料をまず800万で要求。
旦那の反応は思い出すだけで腹立たしいものだった。

証拠もないのに、なんで金を払う必要があるのか。
金がほしいなら証拠をだせ。
離婚したいのはお前の方だろう。
と言われた。

証拠はない。
でも、あなたは確かに不倫していたと認めたでしょ?そう問いただしても、知らぬ存ぜぬで通された。
元カノのほうに連絡すると言っても、開き直られてしまった。

どうやらすでに口裏を合わせているようで、もうあのやりとりのメッセージも消してしまっているのが分かった。
慰謝料は800万ももらえない。
でも子どもがいるから、まったくもらえないなんて事態は避けない。

そこで私は情に訴える作戦に変更した。
子どもを一人で育てていかなければならない。
そのためにあなたが少しでも助けれくれないと困ってしまう。
泣きながら訴えたところ、なんと驚きの200万という金額。

ここで渋ったらなくなってしまう。

だから、私は泣く泣くその金額で了解した。

慰謝料を請求するときはかならず事前に準備が確固たる証拠を用意しなければならない。

これが、二度とないことを願うが慰謝料を請求するにあたっての教訓となった。

不倫された話の最近記事

  1. 妻の浮気が発覚したこと

  2. 尾行などお願いしてもらった

  3. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料

  4. 夜にして全てが変わった

  5. 旦那が元カノと不倫関係5年続けてたらしい

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんな記事もついでに読まれています。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 裁判所で見守ったこと
  2. 妻の浮気が発覚したこと
  3. 尾行などお願いしてもらった
  4. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料
  5. その出会いは偽りだった
スポンサードリンク
PAGE TOP