不倫体験談の総合サイト

  1. 不倫された話
  2. 1892 view

契約社員になった妻が上司と、ですか。

私は当時商社で勤めていました。
仕事に慣れてきたころ、結婚し、仕事の幅も内容も私生活も充実し、給料も充実していきました。

仕事の幅と収入が増えた頃、商社というカテゴリーですから、海外含む出張が多く、出張準備、打ち合わせ、深夜や休日まで仕事をする事も少なくはなかったです。

そんな頃、妻が求人サイトで官公庁の契約社員を見つけ、興味があると相談してきました。
もともと友達と遊ぶ事は少なく、家庭に専念してくれていましたし、事務職の経験もありますので、「がんばれ」と後押しし、無事、彼女は職に就きます。

3か月程度は一般的な官公庁事務で、残業もなく楽しそうに勤めていましたが、その頃から、飲み会が多くなり、休日にもレクリエーションとやらが多くなり、今思えば不倫の密会だったのですが、私が忙しいのをいいことに、平日も帰りは0時以降、休日も泊まりを含めて遊びに行く。
金銭的な支出はなかったですし、彼女を信頼していたという名目で放置していた私も悪かったのでしょうが、密会がエスカレートするのに半年もなかったです。

あるお盆休みに、4日間旅行に行くと言われた時に不信感がつもり、深夜に携帯を見ると、「れいさん」という男とも女ともとれる名前とのやりとりが多数。
中身は見るに堪えない不倫のメッセージでした。
「れいじ」という名前の所属の上司との不倫に気づくまで10分も要らなかったです。

—————————————

私の「無関心」にも原因がある。
そう言い聞かせましたが、裏切りには違いありません。
深夜に彼女を起こし問い詰めました。
正直言い訳が出来るようにカモフラージュされたメール本文ではありません。
彼女はすんなり認め、「寂しかった」とし、「ごめんなさい」と紡ぎますが、私も楽な仕事を余裕でしていた訳ではありません。
その裏切りを許せる訳もなく、離婚を決めましたが、まずは相手の男性と話すことを最優先にしました。

妻のメールから深夜ですが着信を何度か入れさせ、「会いたい」「寂しい」「声が聴きたい」などと煽る様なメールを送り、コンタクトをとらせます。
すぐに甘いメールが返ってきましたが、電話で話したいと続け、「妻の目を盗んで外に出るから少し待ってね」と。
「W不倫か」、思わず笑ったのを覚えています。

程なく着信。
電話には妻に出させ、すぐに私が取り上げました。
「こんばんわ。夫です」そういうと、「ほんとに申し訳ありませんっ」理解力はあったのでしょう。
何も言わずとも謝罪を繰り返しますが、そんな謝罪に「誠意」を感じる程、人間は馬鹿ではありません。
少し落ち着いた口調で、「あなたの奥様も交えてお話しよう」「慰謝料の話もしましょう」「お会いしましょう」、要件を詰め込むと面会と慰謝料、今後の密会しない宣誓は応じ、翌日二人で会いました。
相手の所属する官公庁の正門の前で。
理由は嫌がらせもありましたが、場合においては上司との不倫を理由に妻の退職を人事に話す!ぐらいの勢いの怒りを携えていたからです。

時間前に来た彼は、深く頭を下げ、封筒を差し出します。
中には5万円入っていました。
不倫に相場があるのかは知りません。
ですが、私が理解したのは「随分と舐めた慰謝の誠意だな」という事。
封筒は受け取らず、「これで私の感情が収まるのか?」と問うと、懐にしまい、もう一度お話したい。と、しどろもどろに話しました。
ひとまず、清算する落としどころは必要です。
二度と会わない様にだけ誓わせ、次の提示を待ちました。

翌々日、妻は出勤しました。
勿論私的な交流には釘を刺して。

そして、夕方、帰宅すると携帯を確認させてもらいましたが、メールはありません。
なんとなく、通話履歴を押すと違和感が。
着信履歴表示が98件、発信履歴が97件。
なんとも詰めの甘い事です。
問い詰めると、すぐに自白。
もはや妻も相手も誠実さのかけらもなく、私は個人での対応や回復を諦め、舞台を法廷に移しました。

訴額は300万。
地裁で約1年争いましたが、相手はシンプルに事態を認めたものの争点は「元々夫婦関係は破綻していた」とか。
無理がありますし根拠薄弱。
200万程度の判決を取り、相手はすぐに支払う意思を示しましたが、嫌がらせもあったかもしれません。
控訴して更に半年程度争い、一審判決で和解しました。

妻とはその後離婚しています。
最初であれば解決・修復出来たかもしれません。
ですが、最後まで誠意はなかった。
もう信用には至らない為、しょうがなかったです。

色んな意味で全員に高くついた不倫だったと思います。

不倫された話の最近記事

  1. 妻の浮気が発覚したこと

  2. 尾行などお願いしてもらった

  3. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料

  4. 夜にして全てが変わった

  5. 旦那が元カノと不倫関係5年続けてたらしい

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんな記事もついでに読まれています。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 裁判所で見守ったこと
  2. 妻の浮気が発覚したこと
  3. 尾行などお願いしてもらった
  4. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料
  5. その出会いは偽りだった
スポンサードリンク
PAGE TOP