不倫体験談の総合サイト

  1. 不倫された話
  2. 310 view

夫の不倫相手に慰謝料を払ってもらった

夫が不倫をしたので相手方に慰謝料を請求し実際に払ってもらった。

ドラマなどではよくある展開だがまさか我が家にも同じことが起こるとは思わなかった。
口頭で言うだけでは何の効力もなく実際に払ってもらえるかわからなかったので、よくある弁護士事務所に相談をして、どのような証拠があれば払ってもらえるのかなどを問い合わせた上で、実際に夫の不倫相手に書類として突きつけて払ってもらった。

もともとお互いが不倫をしたらどのようにするかということを冗談まじりでも話し合っていたので実際に起きた時は話し合ってた通りに請求するだけだったが、実際に不倫されると夫とは何も喋りたくなくなるので弁護士さんを挟んだ事は良かったと思っている。

今のところ離婚には至っていないが、今回私が実際に慰謝料を請求したことで夫も相手方との関係がギクシャクし、その関係は終わったようだ。
先方の女性は同じ会社の若手社員だったこともあり、まだまだ社会人経験としては浅いので、こういった請求に慣れておらず怖かったのだと思う。
相手方にはおっさんと付き合ったことでその妻から慰謝料まで請求され変な男に引っかかったと反省してもらえると良いと思う。
そうすれば相手の女は二度と不倫しなくなり世の中にとっても公害にならずに済む。

—————————————

期間が短かったこともあり金額としては60万円弱だった。
額としては少額で不満だったが相手方の年齢や給与なども考えるとそれが精一杯だろうと弁護士と話し合いそれより10万プラスしての金額を請求した。

その後の交渉により60万弱に落ち着いたがそれも元々の思惑通りだった。
金額に関しては夫は間に入り込ませず私と弁護士が決めたものを淡々と相手の女に送ると言うやり取りだった。
決定的な証拠としてはLINEのスクリーンショットおよび写真があったがそれらを削除することを要件とした。
支払わない場合は削除せず会社に報告し社会的責任をとってもらうと話をした。
そうなった場合夫にも悪影響が及び昇給にも響くと思ったがそれは本人が悪いのでその点は私も覚悟を決めて先方への交渉へ出た。

結局その女もこれからの社会人生活が大事だと思ったのか会社への報告は断固としてやめてほしいと訴えてきた。
それにより慰謝料の支払いに応じることとなった。

そもそも夫とその女がそういう関係になったのは女からのアプローチがあったことが大きな理由としてある。
それに乗ってしまった夫も悪いがこの女からの誘いがなければこんなことにもならなかった。
家には子供もいるので子供の将来も考え現在は夫とまだ離婚はせずに別居中の段階ではあるが、今後の夫の態度を見てそれについては決めたいと思っている。

今回相手方の女性に慰謝料払わせたことで、夫も私の本気度を感じているようだ。
これまで冗談まじりで「万が一、不倫をしたら慰謝料請求するからね!」と言っていたのは本当だったんだと彼も感じていることであろう。
今回は離婚には至っていないので相手方の女への慰謝料の請求であるが、今後同じようなことがあり離婚に至る場合は夫への慰謝料の請求を行う予定だ。
その際も今回お世話になった弁護士を頼ろうと思っている。
弁護士にもピンからキリまであり、自分と相性が合うかどうかによって話が進んだり進まなかったりするので、今回いい弁護士に出会えたことは不幸中の幸いだったと思っている。
夫も今回の不倫でこの問題の対処に時間や引っ越しなどの金がかかったため猛省しているようだが、一度壊れてしまった関係はなかなか元に戻せない。
子供たちのことを思うと早く元通りになるのが良いとは思うのだが、お互いに信頼出来なくなってしまい一緒に暮らすことはストレスでしかないと感じている。
不倫ひとつでここまで家庭が壊れることを私も夫も痛感しており今回の慰謝料の60万円弱というのはそれらを差し引くと少ないように感じる。

不倫された話の最近記事

  1. 妻の浮気が発覚したこと

  2. 尾行などお願いしてもらった

  3. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料

  4. 夜にして全てが変わった

  5. 旦那が元カノと不倫関係5年続けてたらしい

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんな記事もついでに読まれています。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 裁判所で見守ったこと
  2. 妻の浮気が発覚したこと
  3. 尾行などお願いしてもらった
  4. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料
  5. その出会いは偽りだった
スポンサードリンク
PAGE TOP