不倫体験談の総合サイト

  1. 不倫をした話
  2. 394 view

ゲームで知り合った相手との不倫

私は当時、既婚者で不倫をしていた。
なぜ、不倫をしたかというと、現実が嫌になってしまったからだ。

夫からの暴言、圧力、毎日の喧嘩、もう懲り懲りだった。
そんな日々の中で、一つだけ心の支えになったもの、それがインターネットでの仮想世界。

インターネットの中のゲームに夢中で、その中の友達とばかり話していた。
ゲームの中では、みんな仮想恋愛を楽しんでいて、私も興味本意からゲームの中の相手と仮想恋愛を始めた。
これが不倫への道の始まりだった。
最初はただ、ゲームの中だけで会話を楽しむだけだった。

しかし、会話をしていく中で、実際に電話をしてみたくなり、そして次第に、会いたくなっていった。
最初は知らない人と会うことに抵抗があった。
けれど、その不安も緊張も、なんだか刺激的で、現実とはまた違う、ゲームの中の世界が続いてるようにも感じた。
なので、別れるときも簡単だった。
お互い、楽しむことだけを目的としていたからだ。

楽しめなければやめればいい。
面倒なことはしない。
それが共通理解だった。だから、飽きてくると、次から次へと相手を変え、また一から仮想恋愛を始めた。
それが楽しかった。

ところがある日、そんな日常が崩れ始めた。
ついに、本気で恋愛をしてしまったのだ。
相手は年下の子。
見た目がとにかくタイプだった。
少しでも一緒にいたい、将来も一緒にいたい、そんなふうに思うほどはまっていってしまったのだ。
そこから、私はどうやったら離婚できるのかを考え始めた。

すでに夫には気持ちがなかった為、家を出ていくことを決意。
頭の中はその彼とのことばかりを考えていた。

今思うと、年下の彼は私には本気ではなかった。
きっと彼には彼女がいて、私は浮気相手だったのだろう。
当時も薄々感じてはいたが、それでも好きだった。
一緒にいたかった。
これが、不倫の落とし穴だったのかもしれない。
最初は単に楽しいからという興味本意で始めたが、いつしか本気になっていた。
本気になればなるほど周りが見えなくなり、詰めが甘くなるのか、夫にもバレるようになった。
プリクラを彼と撮りたくて撮ってしまい、大切に保管していたからだ。
それを見つけられてしまった。
そこから、離婚調停も始まった。

私はどんどん泥沼にはまっていったのだ。
結局、彼は別の子と一緒になった。
私も諦めた。
不倫なんてそんなもん。
本気になって、たとえそれが上手くいったとしても、また自分に返ってくる。
何年かして破局することになると思う。
何故なら良いことではないからだ。
不倫をして、誰かを傷つけたならば、自分もいつか傷つく。
それを身をもって体験した。

不倫をした話の最近記事

  1. 裁判所で見守ったこと

  2. その出会いは偽りだった

  3. 憧れていた先輩からの裏切りで30万円支払うことに

  4. 不倫相手の妊娠が発覚し、相手の夫から慰謝料を請求された

  5. 自業自得でした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんな記事もついでに読まれています。

スポンサードリンク

最近の記事

  1. 裁判所で見守ったこと
  2. 妻の浮気が発覚したこと
  3. 尾行などお願いしてもらった
  4. 浮気で家庭崩壊寸前に…浮気相手に払ってもらった慰謝料
  5. その出会いは偽りだった
スポンサードリンク
PAGE TOP